マッチングアプリ基礎情報

【出会いがないと悩む20代必見】おすすめの出会い方12選を徹底解説

「社会人で出会い見つけるのって難しくない……?」
「仕事しかしてないんだけど、恋人ってどうやって作るの……?」

社会人になって、このよう悩みを抱えていませんか?

学生時代なら大学やアルバイトなどで簡単に出会いを見つけられましたが、歳を重ねて仕事が増えていくと、なかなか出会いにまで手が回らないですよね。

そこでこの記事では、20代の出会いのきっかけになるサービスを、一挙に12個紹介します!

忙しいあなたでも空き時間にサクッと出会いを見つけられるものを厳選しました。30代になって結婚の波に乗り遅れてしまわないように、人生で一番若い今こそ恋活・婚活に励みましょう。

20代になると出会いの機会が急激に減ってしまう理由3選

こちらでは、そもそもなぜ20代になると出会いの機会が急激に減ってしまうのかを紹介します。

出会いを見つけられなかった原因を突き詰めることで、自分にはどんな場が合っているのかを考えてみてください。

よくあるパターンは、以下の3つです。

  1. 家と職場の行き来になり、新たな人に会う機会が減る
  2. 仕事が忙しく恋愛をしている暇がない
  3. 素敵な人からどんどん結婚していく

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1. 家と職場の行き来になり、新たな人に会う機会が減る

まず考えられるのが、家と職場の行き来だけの生活になり、新たな人に会う機会が減るという理由です。

もし会社にいい人がいれば問題ないのですが、実際には歳の離れた上司や、恋愛対象にならない異性としか接する機会が無いですよね。

大学時代であれば、毎年数百人以上の異性が入学してくるし、歳の近い人と知り合う機会も多かったはずです。さらに学歴も近いので、自然と価値観も似ていました。

それに比べて会社の人は年齢も価値観も大きく違っているので、仲が深まるきっかけが少ないです。

そんな会社と家との往復だけでは、出会いの機会が減ってしまうのも無理がありません。

2. 仕事が忙しく恋愛をしている暇がない

仕事が忙しく、恋愛をしている暇が無いというケースです。

20代半ばになり徐々に社会に慣れてくると、新しい仕事がどんどん舞い込みます。早い人だと役職がついたり、重要なプロジェクトを任されたりするでしょう。

そうなると毎日遅くまで残業、朝早く出社ということになり、恋愛に力を入れられません。

そして新しい仕事もこなせるころには20代後半~30代を迎え、結婚適齢期なのに出会いが無いという状況になってしまいます。

仕事が忙しくて暇がないというのは、総合職や専門職などにありがちなパターンです。

3. 素敵な人からどんどん結婚していく

素敵な人からどんどん結婚していくというのも、出会いのきっかけが減る要因です。

こちらは、厚生労働省が出している「平成30年(2018)人口動態統計月報年計」の中にある、初婚の妻の年齢の構成割合です。

これを見ると、25~27歳で結婚している人が多いということがわかります。

もちろん出会ってすぐに結婚するわけではないので、結婚の2~3年前に出会っていたと考えると、22~25歳が婚活のタイミングといえます。

つまり素敵な人は大学を卒業してわずか1年足らずで出会いを見つけて、数年で結婚していくのです。

年齢を重ねるにつれて結婚率が下がるのは、素敵な人がすでに結婚してしまっているという現実も、大きな理由の1つだといえます。

【2020年最新版】20代の出会い事情

こちらでは、20代の出会い事情について紹介します。

1. 20代男女の出会い方の割合

アプリ紹介メディアのApplivが実施したアンケートでは、20代の出会いの場は以下のように分かれました。

【20代&30代の社会人870人に聞いた「恋人との出会いのキッカケ」】

引用:https://app-liv.jp/love/deai/archive/82487

最も多いのが同じ学校や職場で、次に友人の紹介、インターネットへと続きます。

やはり同じコミュニティ内や、自分のことをよく知っている友人からの紹介が多いようです。

2. 20代男女の出会いが盛んな場所

アンケート結果の上位は同じ学校や職場という結果でしたが、実際には職場で出会いが無いという方も多いです。

そのような方が利用する出会いの場所で考えると、最も多いのは4位のインターネットだといえます。

870人の内約1/4が利用しているだけあって、利用者数はかなり多いです。次点でサークル活動や合コンなどのリアルの場での出会いが連なりますが、割当はそこまで大きくありません。

いまの20代が出会いを探すのであれば、インターネットを利用するのが最も人が多く、良い出会いにつながりやすいといえるでしょう。

3. 婚活を始めたきっかけ

婚活推進委員会を運営している株式会社サンマリエのアンケートによると、婚活を始めたきっかけは以下の通りです。

引用:https://www.konkatsu52.com/ank/005/

最も多いのは「年齢を意識して」という回答でした。

やはり結婚適齢期が近づくにつれて、焦りを覚える方が多いようです。

歳を重ねてから慌てて婚活を始めるよりも、若いうちにスタートしておくと、余裕を持った婚活ができるようになるでしょう。

20代男女の出会いのきっかけ12個を徹底解説

こちらでは、20代の男女がどのようなきっかけを使って出会いを見つけているのか、その内容を詳しく解説します!

チェックして、自分に合いそうな出会いの場所を探してみてください。

1. マッチングアプリ

マッチングアプリは、20代の出会いの場として最も人気を集めているサービスです。

前はインターネットでの出会いに抵抗がある人は多かったですが、今は最大手のペアーズ(Pairs)の総登録者数が1,000万人を超えるなど、大きな市場を形成しています。

自宅や仕事の空き時間でメッセージを送って、仲を深められるという手軽さが人気です。

マッチングアプリを使って結婚したというケースも多いため、手っ取り早く出会いを見つけるには最適の手段といえます。

2. 結婚相談所

結婚相談所も、20代の男女から支持を集めています。

「結婚相談所は最後の手段」というイメージを持っている人も多いかもしれません。ところが最近では、会員専用のタブレットやアプリなどで気軽に好みの相手を見つけられるように進化しています。

登録している人はみんな婚活に真剣なので、お互いに気に入った場合に話が進みやすいのも特徴です。

3. 婚活・出会いイベント

婚活や出会いのイベントも、かなりひんぱんに開催されています。

代表的なのは街コン・婚活パーティーです。20代限定や公務員限定など、条件を指定して出会いを見つけられる点が人気を集めています。

またオタクコンやボルダリングコンなど、ニッチなジャンルでも展開されているのが特徴です。

都心部であればほぼ毎日やっているので、空いた時間に気軽に参加できます。

4. 友人の紹介

出会いの場として意外とバカにならないのが、友人からの紹介です。

共通の友人がお互いの性格や相性などを考えて紹介してくれし、食事などをセッティングしてくれるので、仲が発展しやすいといえます。

さらにアプリや街コンなどと違って、ライバルが少ないのも大きなメリットです。

当然友人がいないと紹介も受けられないので、異性との出会いだけでなく、趣味などを通じて同性の友達も作っておくとよいでしょう。

5. 合コン

合コンは、年代問わず出会いの場としてうってつけです。

合コンと聞くとチャラいイメージがあるかもしれませんが「職場で出会いがない」という理由で、真剣に出会いを探している人は意外といます。

こちらも紹介と同じく、友人がセッティングしてくれるケースが多いので、同性とのつながりを切らないようにしておきましょう。

6. 趣味・習い事

趣味や習い事を通じて、出会いを見つけるケースも多いです。

共通の好きなことを通じて出会えるので、自然な流れで仲を深められます。その反面、相手が出会いを探しているかどうかはわからないので、慎重に進めなくてはなりません。

20代で特に人気の習い事は、料理教室やゴルフです。料理は女性が多く、ゴルフは男性が多いので、そこに飛び込むことでライバルが少ない状態で出会いを探せます。

もし出会いが見つからなくても、趣味として長く続けられるのでおすすめです。

7. お見合い

いまは少なくなりましたが、お見合いも出会いの場として有効です。

街コンやアプリと違って1対1でじっくりと話し合いができるため、気が合えばほぼ確実にお付き合いができるでしょう。

お見合いは平均年齢が高めなので、若いというだけで人気を集められるのも特徴です。

8. 社会人サークル

社会人サークルにも出会いはたくさん存在します。社会人になって新たなコミュニティに入ろうとするアクティブな人が多いので、恋愛に発展することも多いです。

飲み会やバーベキューなどの手軽なものや、フットサルやバスケなどの趣味でつながれるサークルなど、自分に合ったものを探してみましょう。

9. 結婚式

20代後半になるにつれて増えるのが、結婚式です。ここでもうまくいけば出会いを見つけられます。

友人の結婚相手の知り合いなので同世代の人が集まっていて、20代であれば未婚の人も多いです。

さらに結婚式という特別な空間を共有しているので「結婚したい」という欲求が高まっているタイミングでもあります。

2次会などで同席になった人と仲良くなって、連絡先を交換してみましょう。

10. 同窓会

高校や大学時代の友人と集まる同窓会にも、出会いの機会は存在します。

同じ体験を共有している仲間なので、堅苦しい自己紹介などは必要ありません。さらに当時は恋人がいた人がフリーになっているなど、アタックのチャンスが生まれやすいです。

20代の集まりでの話題は恋愛関係になることも多く、自然な流れで相手の状況を探れるのもメリットです。

11. 旅行

旅行先にも、出会いのチャンスは転がっています。

社会人には「お金はあるけど時間が無い」という人が多いです。すると短い休日で1人旅をする人が増えるので、旅先で1人者同士で話をする機会は珍しくありません。

現地の観光名所やバーなどで、観光客に声をかけてみてください。

12. 相席系の居酒屋

相席居酒屋、相席ラウンジといった相席系のお店も人気を集めています。

仕事終わりに気軽に足を運べるからか、常時50人以上が利用しているお店も多いです。

基本的には2人以上じゃないと入れないのが難点ですが、早く仕事が終わりそうな時に会社の人と一緒に行ってみてください。

20代男女によるマッチングアプリの口コミ・評判

20代の出会いの場として最も人気があり、効果的なのがマッチングアプリです。

とはいえ「実際のところ、本当に出会えるの?」と疑問に思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこでこちらでは、20代男女のマッチングアプリの口コミを、インターネット上で集めました!

良い口コミだけでなく悪い部分も紹介しているので、自分に合っているかどうかを確認してみてください。

マッチングアプリ利用者の良い口コミ・評判

マッチングアプリ利用者の悪い口コミ・評判

マッチングアプリはこんな人におすすめ

マッチングアプリがおすすめできる人の特徴は、以下の5つです。

  1. 平日はあまり時間がない
  2. 出会うためのコストをなるべく抑えたい
  3. たくさんの人にアプローチしたい
  4. 共通の趣味から出会いを見つけたい
  5. メッセージの連絡がマメ

マッチングアプリを使うと、低コストで多くの異性にアプローチをかけられます。街コンだと1回5,000円払って10人も知り合えれば良いほうですが、アプリなら月3,000円ほどで使い放題です。

さらにコミュニティ機能も充実しているため、共通の趣味を持っている人も簡単に見つけられます。

空いた時間にいいねを送ってメッセージのやり取りをするだけなので、忙しくて出会いを見つけられない人にうってつけです。

マッチングアプリはこんな人におすすめしない

マッチングアプリがおすすめできない人の特徴は、以下の3つです。

  1. インターネットでの顔出しに抵抗がある
  2. アプリを開くのが面倒
  3. メッセージが苦手

マッチングアプリはインターネットで出会いを探すという性質上、どうしても顔出しの重要性は高いです。抵抗感がある方は、リアルの場で出会いを見つけたほうが良いでしょう。

またアプリを開くことが面倒だったり、メッセージを放置していたりすると、いくらマッチングしても出会いに結びつきません。

もし「メッセージよりも会ってから判断したい」と考えているのであれば、マッチング後即デートをコンセプトにしているデーティングアプリがおすすめです。

ダイン(Dine)というアプリはデートに行くことを前提に作られているので、そちらを試してみてください。

20代男女におすすめなマッチングアプリ3選

こちらでは、20代の男女におすすめなマッチングアプリを3つ紹介します。

いずれも、出会いの場としてかなり人気のアプリです。ダウンロードと女性へのいいね送信までは完全無料なので、まずはインストールして感触を掴んでみてください。

1. ペアーズ(Pairs)

ペアーズ(Pairs)は、総登録者数が1,000万人を超える、最も利用者が多いマッチングアプリです。

コミュニティ機能が充実しているので、ニッチなオタク趣味を持つでも共通の趣味から出会いを見つけられます。

また東京や大阪といった都心部じゃなくても、登録者が多いのが特徴です。

「とりあえずマッチングアプリがどんなものか試してみたい」という方にとって、かなりうってつけのアプリといえます。

2. ダイン(Dine)

ダイン(Dine)は、デーティングアプリと呼ばれるサービスです。従来の「メッセージを重ねてから会う」というアプリとは違い、マッチング後にすぐデートをする目的で作られました。

メッセージのやり取りが不要で、スケジュール調整やお店の予約もすべてアプリ側が代行してくれるので、非常に便利です。

「とりあえず会わないと相性はわからない」と考えている人は、ぜひ使ってみてください。

3. ウィズ(With)

ウィズ(With)は、メンタリストDaiGOさんが監修しているマッチングアプリです。

性格診断や心理学を用いて、自分と相性のいい人を簡単に見つけられます。

婚活に真剣な人が多く利用しているアプリなので、じっくり良い出会いを見つけたい人におすすめです。

定期的な恋愛診断テストを受けるだけでも、自分の特徴がわかり、婚活を進めやすくなりますj。

出会いがない20代が手軽に出会いたいならマッチングアプリがおすすめ

今回は、20代で出会いが減ってしまう原因と、出会いのきっかけになるサービスを解説しました。

20代も後半に差し掛かると、素敵な人はどんどん結婚していってしまうので、早めの行動が求められます。気を抜いていると、すぐに結婚適齢期を超えてしまいかねません。

「早く動いたほうが良いのはわかるけど、何をしたらいいのかわからない……」という方には、マッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリであれば、月2,000~3,000円という低コストにも関わらず、毎月数百人の異性にアプローチをかけられます。

家でスマートフォンを操作するだけで出会いを見つけられるので、手間や時間もかかりません。

ダウンロードだけなら無料なので、まずはどんな異性がいるのかをチェックしてから、利用を検討してみてください。