未分類

【辛口】マッチングアプリダイン(Dine)の評判・評価ってどうなの?口コミも紹介!

今すぐ無料でダウンロード
ダイン(Dine)

メッセージを重ねる必要がなく、気軽に女性とデートに行けると話題のダイン(Dine)

「気になってはいるけど、本当に出会えるのかな……」
「タダ飯目的の人が多いんじゃないの?」

と、不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

せっかくお金をかけるのだから、ちゃんと出会えるアプリを選びたいですよね。

そこでこの記事では、実際にダイン(Dine)を使っている筆者が、アプリの内容について徹底的に解説します!

  1. 実体験に基づくレビュー
  2. ネット上の評判
  3. 使うメリット・デメリット
  4. 料金や具体的な使い方

など、ダインについて詳しくまとめました。

これからダイン(Dine)を使って素敵な出会いを見つけたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

\1週間無料紹介コード『jpYACV9D』/

Dineを無料でDL

【激白】ダイン(Dine)の実体験を辛口レビュー

ダイン(Dine)は2017年に日本でのサービスがスタートした、アメリカ発祥のデーティングアプリです。

従来のマッチングアプリのように「まずはメッセージを重ねてから会う」のではなく、マッチングした時点でデートの予約を組むという手軽さが人気を集めています。

従来のアプリダイン(Dine)
マッチング

メッセージ

デート
マッチング

デート

そんなダイン(Dine)について、実際に利用している筆者(20代後半・男性)の、実体験に基づいたレビューを紹介します!

  1. 女性との出会いやすさ
  2. アプリの使いやすさ
  3. コストパフォーマンス

という観点で、アプリを評価します。

1.女性との出会いやすさは◎!サクッとデートに行ける

ダイン(Dine)は、他のマッチングアプリと比べても、デートに行ける比率はかなり高いです。女性から「ご飯に行きましょう」というオファーがくることも多いので、食事までのスピードは比べ物になりません。

また『Dine Tonight』という機能を使えば、その日の夜にデートできる相手を見つけられます。

最短で1日、遅くてもわずか2~3日でデートの予定が決まるサクサク感は、ダインならではの大きな魅力です。

2.アプリの使いやすさは◯!予約まで代行してくれるので楽

ダイン(Dine)は、デートまでの行程をすべて完璧にサポートしてくれるので、かなり使いやすいです。

  • マッチング後はカレンダーを見ながらスケジュール調整
  • お店への予約はダインが代行
  • ドタキャン防止の施策が用意されている
  • メッセージのやりとりも可能

と、細かいところまでサポートが行き届いています。

ただし、デート相手を見つけるシステムが少し特殊です。

他のマッチングアプリのように一覧から女性を選ぶのではなく、順番に選択していきます。上からカードをめくっていくようなイメージです。

このカードは1日10人しかチェックできないので、正直「少し物足りないな……」と感じます。別売りのコインを使えば増やせるのですが、それを使うとコスパが良くありません。

基本的にはかなり使いやすいアプリですが、少し不満点もあるという印象です。

3.コストパフォーマンスは普通!料金は高いが満足感がある

ダイン(Dine)のコストパフォーマンスは普通くらいです。

ダインの料金は、以下のとおりです。

プラン月額料金
1ヶ月6,500円/月
(25歳以下は3,900円)
3ヶ月4,800円/月
(25歳以下は3,300円)
6ヶ月3,800円/月
(25歳以下は2,900円)
12ヶ月2,900円/月
(25歳以下は2,400円)

25歳以下の方にはU25割があり、かなり安く使えます。それ以上の年齢になると、他のマッチングアプリ(1ヶ月約3,000円)に比べて高めです。

ただしマッチングしてすぐにデートに行ける手軽さを考えると、値段は高いですが満足感も十分にあります。なので、コストパフォーマンス的にはそこまで悪くない印象です。

ダイン(Dine)利用者のネット上の悪い&良い評判・口コミまとめ

こちらではダイン(Dine)利用者のネット上での口コミについてまとめました。

それぞれで使っている環境が違うため、いろいろな意見を見つつ自分に合いそうかどうかを決めてみてください。

ダインのネット上の良い評判・口コミ

ダインのネット上の悪い評判・口コミ

ダインを利用するのがおすすめな人

ダイン(Dine)の利用がおすすめな人の特徴は、以下の通りです。

  1. マッチングアプリでうまくいかなかった
  2. とりあえず会ってから判断したい
  3. トーク力を身に着けたい
  4. 性格だけじゃなく顔も重要
  5. メッセージのやり取りがめんどくさい

ダインの魅力はとにかく気軽に出会える点なので、まどろっこしいメッセージのやり取りが苦手な人にかなりおすすめです。

実際にあって雰囲気を掴みたいという方は、ぜひ利用してみてください。

ダインを利用するのがおすすめできない人

ダイン(Dine)の利用がおすすめできない人の特徴は、以下のとおりです。

  1. メッセージを重ねてから会いたい
  2. 趣味から出会いを見つけたい
  3. とにかく安く済ませたい

ダインにはメッセージ機能や、趣味でつながれるコミュニティ機能がありません。会ってから話を深めていく必要があるので「先に相手の情報を詳しく知っておきたい」という方には不向きです。

また料金も他のアプリに比べると高めなので、とにかく費用を安くしたい人はペアーズ(Pairs)などのマッチングアプリを使ってみてください。

ダイン(Dine)を使うメリット・デメリット

こちらでは、ダイン(Dine)を使うメリット・デメリットをそれぞれ解説します。

いい部分と悪い部分、どちらにも目を向けて、利用を検討してみてください。

ダインを使うメリット

ダイン(Dine)を使うメリットは、以下の5つです。

  1. 気軽にデートに行ける相手が見つかる
  2. 利用開始から2~3日で成果が出る
  3. スケジュール調整や予約が簡単にできる
  4. 当日会える人を見つけられる
  5. 1週間無料で使える

ダイン(Dine)のメリットは、とにかくサクッとデートができる点です。早ければ数日でデートの予定が組めるし、その間の面倒な調整や予約などの作業もアプリで簡単に済ませられます。

招待コードを入力すれば1週間無料で使えるので、まずはお試しで使ってみて、本格的に課金するかどうかを検討するのがおすすめです。

\1週間無料紹介コード『jpYACV9D』/

Dineを無料でDL

ダインを使うデメリット

ダイン(Dine)を使うデメリットは、以下の3つです。

  1. アプリ上でのやり取りがほとんど無い
  2. 料金が他のアプリより高め
  3. 好みの女性だけを選んでアプローチができない

ダイン(Dine)はアプリ上のやりとりがほとんど無いため、どんな人がくるかは実際に当日になるまでわからないことが多いです。

またカードをめくっていくシステムなので、自分が好きな人だけにアプローチをするという方法が使えません

他のマッチングアプリを使っている人からすると違和感を覚えるかもしれませんが、気軽に会えるメリットは非常に大きいです。短期間で成果が出るので、まずは使ってみてから判断することをおすすめします。

【こんなに違うの?】ダイン(Dine)の月額料金を支払い方法毎に比較

こちらでは、ダイン(Dine)の月額料金について解説します。

支払い方法別ダインの月額料金一覧表

他のアプリとは異なり、ダイン(Dine)ではクレカで支払ってもAppleやGoogle経由で支払っても、料金は変わりません。

プラン月額料金
1ヶ月6,500円/月
(25歳以下は3,900円)
3ヶ月4,800円/月
(25歳以下は3,300円)
6ヶ月3,800円/月
(25歳以下は2,900円)
12ヶ月2,900円/月
(25歳以下は2,400円)

 

特徴的なのは、ダイン(Dine)にはU25割があり、25歳以下の方ならかなり安い料金で利用できること

 

使わないと確実に損なので、必ず申請しましょう。

U25割を使うには、アプリのショップからDine Goldを選択し、そのまま好きなプランを選択します。

するとポップアップが表示されるので、届いたメール内から決済を行ってください。

ダインの月額料金を支払うならキャンペーンメールがおすすめ

ダイン(Dine)の月額料金を支払うなら、キャンペーンメールからがおすすめです。

25歳以下ならU25割を受けられるし、それ以上のユーザーであっても付与されるコインが増えます。

コインは選べる女性の数を増やしたり、Dine Tonightを利用したりするのに使える、便利なアイテムです。

メールから登録するだけで増えるので、ぜひ使うようにしましょう。

キャンペーンメールは、ショップでDine Goldを購入しようとすると現れるポップアップから再送できます。

この画面が出たら、お得にダインを使うためにも、メールを受け取りましょう。

ダインの退会方法は簡単なので安心

ダイン(Dine)をもし退会したくなったとしても、簡単に申請できます。

まず、アプリの設定をタップします。

次に、よくある質問へと進みます。

下の方に「アカウント」という欄があり、その中に「Dineを退会したい場合は?」という欄があるので、そこから手続きが可能です。

簡単なアンケートに答えるだけで、退会できます。なお、一度退会すると14日間は再登録できないので注意しましょう。

もし「有料会員だけを辞めて、無料会員に戻りたい」という場合は、設定→購読設定より可能です。

無駄な引き止めなどは一切ないため、使いたいときだけ登録するようにしてみてください。

ダインと他のマッチングアプリ3つをを徹底比較

(ここも私が作成します)

ダインの登録方法と使い方

こちらでは、ダイン(Dine)の登録方法と使い方について解説します。

まだダウンロードしていない方は、以下のリンクからダウンロードしてください。

Dineを無料でDL

まずはダイン(Dine)アプリを開き、会員登録を行います。

  • Facebook
  • Twitter
  • SMS(電話番号)

での登録が可能です。もしFacebookやTwitterを使っても、SNSには一切表示されないのでご安心ください。

次に、プロフィールの設定を行います。

  • 名前
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 性別
  • 恋愛対象

を入力します。DineはLGBTにも対応しているため、自由に恋愛対象を選択可能です。

次に、地域を選択します。日本では現在「東京、大阪、福岡、愛知」の4つのエリアで利用可能です。もちろん京都府の方が大阪でデート、という使い方はできます。

次は、行きたいお店を3つ選択します。2020年4月からは、オンラインデートも登録できるようになりました。

¥マークの数に応じて、かかる料金が違っているので、自分の予算と照らし合わせながら決めましょう。

次に、プロフィール写真を登録します。

自分の顔がしっかり映っているものを複数枚用意しておくと、マッチング率がグッとアップするので、意識してみてください。

最後に、プロフィールを登録して準備完了です。

使い方は簡単で、画面に表示されている相手とご飯に行きたいと思ったら、下にあるレストランを選択して上にスワイプするだけ。

マッチングが成立したら予定を調整して、時間帯を決めればOK。

予約などはダイン(Dine)がすべて代行してくれるので、あとは当日を待ちましょう。

マッチングアプリダイン(Dine)に関するFAQ

こちらではダイン(Dine)の利用に関するよくある質問についてまとめました。

1. ダインにサクラやヤリモク(体目的)はいない?

ダイン(Dine)にサクラはいません!マッチングした後にすぐ食事に行く予定が組まれるので、サクラを入れる余地が無いからです。

また、サクラは主に賑わっていないサービスに利用されます。ダインはデーティングアプリとして国内で最も利用者数が多いので、サクラを使う必要がありません。

ヤリモクに関しては、0とはいい切れません。中にはワンナイトを目的としたユーザーもいるでしょう。

ただし大半の人は真剣に出会いを探しており、ダイン(Dine)で知り合ってカップルになったというケースも多いです。

ヤリモクが不安な方は、昼間のカフェデートを取り付けると、かなり高確率で防げます。ぜひ試してみてください。

2. ダインを使っていることは友達にバレる?バレない?

ダイン(Dine)を使っていることは、基本的に友達にバレませんFacebookやTwitterで登録しても、一切公開されないようになっています。

またFacebookで友達としてつながっている人は、ダイン上に表示されません。

唯一考えられるのは、SNSでつながっていない友達が表示されてしまうという点です。ダインは1日10人しか表示されないので、見つかる可能性は限りなく低いですが、それでもまれに友達が表示されてしまいます。

友達が表示されたら、ブロック機能を使って相手から見えないようにしましょう。

またDine Platinumプランを使うと、自分のプロフィールを非表示にするシークレットモードが利用可能です。これを使えば確実に身バレを防げるので、検討してみてください。

3. ダインに既婚者はいない?

既婚者がいる可能性は、0ではありません!中には「出張で東京に来た」という形で、その場限りでダイン(Dine)を利用するユーザーもいるようです。

ただし、基本的にはちゃんといい人を見つけたいと考えている利用者ばかりなので、大量にいるというわけではありません。

土日の昼間に約束を取り付けたり、少しでも怪しいと思ったらブロックしたりして、被害を受けるのを防ぎましょう。

4.高いお店ばっかりなんじゃないの?

ダイン(Dine)に出ているお店が高く、出費がかさむのでは?と思っている方もいらっしゃいますが、かなりリーズナブルに使えるお店も多いです!

特にランチデートだと、1人あたり1,000円ちょっとしかかかりません。夜であっても、2,000~3,000円で済むお店はたくさん存在します。

料金が気になるお店を食べログなどで検索すると、大体の相場がわかるので、ぜひ活用してみてください。

5.ドタキャンはありえる?

ダイン(Dine)は手軽に出会いを探せる反面、ドタキャンを受けてしまう可能性は0ではありません。

ただし、ダイン側もドタキャン対策にはかなり力を入れています。

  • 通報1回目で警告、2回目で強制退会
  • 事前に男女ともにクレジットカード情報を登録。キャンセルの場合は料金請求

この2つを導入した結果、ドタキャンが激減したそうです。

ドタキャン問題はユーザーにも飲食店にも影響があるので、ダイン側も積極的な対応を行っています。

よって基本的にはドタキャンの件数も少ないので、安心してアプリを利用してみてください。